感じたことシェア★2017.11.28

*「命をいただきます」ということ
台湾でも皮を剥がされた姿丸ごとの鳥が吊るされて
市場で売られていましたが、えぐいと言っても
私は鶏肉も好きでよく食べます

「いのちの食べかた」という本、
彼が持っていて少し前に何となく読んだ本ですが
牛さんの捌き方がちゃんと書かれてあって
せっかくの命だから食べれるところは
余すことなく食べるって

確かに自分が食べるために殺されて
ここの肉いらねーなんて捨てられたら
ちゃんと食べろやー!って文句言いたくなるね

牛さんなんて売られるとき涙流すんだって

今日、焼肉屋さんに行ってお肉食べて
「この鳥さんは何のために生まれてきたんだろうね〜」
なんて彼のなんとなしの言葉で悲しくなって
でも、そんなに深刻に考えなくてええんやでって
気づいた自分がどうするかやでって言ってくれて

確かに日本人食べすぎやねん〜
食べるために生ませるし平気で捨てる

牛さんや鳥さんや魚もそうやし植物も、
考えだしたらほとんどが命なので

私はとりあえず「いただきます」と
食べれる分だけ注文することをします/(^o^)\